In English En français
重要地域「ホットスポット」で人の暮らしと自然を守ります






​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​​
生物多様性の回復:『トキ』
 
クリティカル・エコシステム・パートナーシップ基金は、日本国政府、世界銀行、地球環境ファシリティ、マッカーサー財団、フランス開発庁、欧州委員会、コンサべーション・インターナショナルが共同で出資・運営する、
生物多様性ホットスポットのための基金です。
*新規助成申請募集*​
CEPF助成のお申込み

マダガスカルとインド洋諸島ホットスポットに関する提案書募集中(期間:2018/10/5- 11/30
 
*ニュース*​
2018年度生物多様性みどり賞

​レバノン自然保護協会(SPNL)のアサド・セルハル事務局長がみどり賞受賞!

*​動画*
​CEPFについて
生物多様性ホットスポットの支援に特化した国際基金